バターコーヒーダイエットは効果なし|原因と対処法を詳しく解説します。

バターコーヒーダイエット 効果なし

最近巷で話題のバターコーヒー。
そんなバターコーヒーを使ったダイエット手法があることをご存知でしょうか?

健康のニーズが高まっている昨今、身体に負荷をかけず、誰でもできるダイエット方法として特に注目が集まっています。

しかし、

「バターコーヒーダイエットは効果がない!」
「逆に太ってしまった!」
「腹痛と下痢でかなり苦しんだ…」

という方も結構多く、バターコーヒーダイエットを諦めてしまったという方もいます。

そこで今回はバターコーヒーダイエットについて、痩せない人の特徴や原因、痩せるための方法について詳しく解説していきます。

 

<この記事を書いた人>
Naoto:ITテック企業を立ち上げ。自社オリジナル製品「RIO(MCT)」「RIO(GHEE)」の商品企画担当。食事や健康、トレーニングが好き。毎朝、MCTオイルを摂取中。

 

◆この記事からわかること

✔️バターコーヒーで健康的に痩せる方法
✔️バターコーヒーの効果がわかる
✔️バターコーヒーの正しい使い方がわかる

     

    ◆この記事に書いてあること

    バターコーヒーダイエットとは
    バターコーヒーで痩せない理由
    痩せるバターコーヒーの作り方
    まとめ

      

    バターコーヒーダイエットとは

    バターコーヒーダイエット

    バターコーヒーダイエットは糖質制限
    バターコーヒーダイエットとは「低糖質ダイエット」の一つでもあり、体内の「ケトン体」の働きを促進させるダイエット手法です。

    ✔️ケトン体
    脂肪の合成や分解における中間代謝産物。糖質制限や絶食など、脳や筋肉のエネルギーである糖質が利用できない時の代わりのエネルギーとして使用される。

     

    バターコーヒーダイエット

    朝食をバターコーヒーに変えるシンプルダイエット
    方法としてはとてもシンプルなもので、朝食をバターコーヒーに置き換え、継続させるといったものです。

    ✔️140kg→90kgにもできる手法
    バターコーヒーを考案した「デイヴ・アスプリー」はこの手法で自身の体重を140kg→90kgにしたことでも有名です。

     

    シリコンバレー式自分を変える最強の食事

    ↑デイヴ・アスプリーが著者の本「シリコンバレー式 自分を変える 最強の食事」

    様々な手法から厳選したのがバターコーヒー
    デイヴ・アスプリーは食べ物が自身のパフォーマンスに大きく影響していること気付き、食への関心から、自身の身体へ毎年5万ドル以上もの投資をしており、様々な手法を試した結果たどり着いたものがバターコーヒーダイエットです。

    _

     

    バターコーヒーで痩せない理由

    バターコーヒーダイエット 効果なし

     

    バターコーヒーで痩せない理由
    では、なぜそんなバターコーヒーダイエットで
    「痩せない…」
    「効果がない…」
    「逆に太ってしまった…」
    と言われているのでしょうか。バターコーヒーダイエットで痩せない人の特徴を下記にまとめます。

    ✔️バターコーヒーで痩せない理由
    ・糖質制限ができていない
    ・材料を間違えている
    ・継続ができていない

     

    ①糖質制限ができていない

    バターコーヒー 痩せない 原因

    痩せないのは糖質制限ができていないから
    バターコーヒーダイエットで痩せない例として一番多いのが、糖質制限ができていないことがあげられます。

    糖質制限ダイエットというのを理解する
    バターコーヒーダイエットをする上で一番理解しなくてはいけないことは、「糖質制限ダイエット」の一つということ理解することです。糖質を一緒にとってしまうと、体内で生成されるケトン体よりも先に糖質を燃料としてしまい、ダイエットに繋がるどころか逆に太ってしまいます

    バターコーヒー 痩せない 原因

    糖質の過剰摂取には要注意!
    バターコーヒーは通常のコーヒーよりもカロリーが高いです。バターコーヒーを飲んだからといって、糖質を一緒にとって良いということではないので、糖質の過剰摂取は気を付けましょう!

    _

     

    ②材料を間違えてしまっている

    バターコーヒー 材料

    素材を代用するのは注意が必要
    バターコーヒーに使用するグラスフェッドバターとMCTオイルは比較的高価な食品なので、普通のバターやココナッツオイルで代用する方もいます。

    バターコーヒー 痩せない

    効果を実感するなら素材にこだわる
    代用するのが悪いということではないのですが、より効果的にバターコーヒーダイエットを行うのであれば素材にこだわることが大事です。

    グラスフェッドバター

    MCTオイルとグラスフェッドバターが最適
    グラスフェッドバターはバターよりも不飽和脂肪酸が豊富で、MCTオイルはココナッツオイルよりもケトン体の生成を促す効果が高いため、どちらもダイエットに効果的です。代用している方がいたら、ぜひ素材にもこだわってみてください!

    ギーオイル

    ギーもおすすめ
    グラスフェッドバターは産地によって身体と相性が悪かったり、保存方法が難しかったりする場合もあるので、ギーオイル(ペースト状のグラスフェッドギー)もおすすめです。

    _

     

    ③継続ができていない

    バターコーヒーダイエット

    バターコーヒーダイエットは継続が大事
    どんなダイエットも同じですが、継続させることがバターコーヒーダイエットを成功させるためにはとても重要なことです。 

    効果を実感できずに辞めてしまう人も多い
    バターコーヒーダイエットを挫折してしまう人の多くは、効果を実感できずに辞めてしまうことが多いです。

     

    バターコーヒーダイエットは正しい方法で行えば、必ず効果を実感することができますので、ぜひこれから始める方は頑張っていきましょう!

    _

     

    バターコーヒーのレシピ

    バターコーヒー

    バターコーヒーのレシピをご紹介!
    バターコーヒーには下記の材料が必要です。

    ✔️バターコーヒーの材料
    ①カビなしのオーガニックコーヒー
    ②グラスフェッドバター/ギー
    ③MCTオイル

      

    バターコーヒー コーヒー

    ①カビなしのオーガニックコーヒー
    (容量)HOT:250ml/ICE:150ml

    カビが付きにくいウォッシュドコーヒーがおすすめ
    実は流通しているほとんどのコーヒー豆にはカビが発生しています。国内で手洗いされているウォッシュドコーヒーを選びましょう。

    _

     

    グラスフェッドバター

    ②グラスフェッドバター/ギー
    (容量)10〜15g程度

    グラスフェッドバターかギーがおすすめ!
    グラスフェッドバターの用意が難しいようであれば、ギーで代用できます。

    _

     

    バターコーヒー mctオイル

    ③MCTオイル
    (容量)5〜15g 

    お腹が慣れていない内は5gからスタート
    初心者の方は5gからスタートすると良いです。

    _

    もっと詳しく知りたいという方は…

     絶対に効果が出るバターコーヒーの作り方|ITテック企業が徹底解説します。

    詳しく解説しています
    より詳しく解説している記事がありますので、ぜひ参考にしてみてください。バターコーヒーの正しい作り方についてはこちらから。


    バターコーヒーをダイエットや生活の一部に取り入れたい方はぜひ参考にしてみてください!

    _

       

    4.まとめ

    バターコーヒー 痩せない

    今回はバターコーヒーダイエットで痩せない3つの真実と成功させるポイントについて公開いたしました。

    バターコーヒーダイエットに少しでも興味を持っている方のためになれば幸いです。

    RIO(STORE)は「For Your Life Hacking (ココロとカラダを整える)」といったことをコンセプトにし、様々な人の食の健康に寄り添ってきました。

    これからもMCTオイルやバターコーヒー、健康やダイエットに役立つ情報を発信していきますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

    最後までお読みしていただきましてありがとうございました。

    ____________________________

    \CONTACT US/

    RIO(MCT)に関する質問やお問い合わせは、
    公式instagramアカウントのDMから
    承っております♪お気軽にご連絡ください!