多くの人がバターコーヒーを辞める理由について詳しく解説

多くの人がバターコーヒーを辞める理由について詳しく解説

完全無欠コーヒーとも呼ばれるバターコーヒー。

そんなバターコーヒーですが

✔️バターコーヒーが不味い
✔️バターコーヒーダイエットの効果がない
✔️バターコーヒーを辞めたい
✔️バターコーヒーを作るのが面倒くさい
✔️バターコーヒーの効果がわからない

このような理由で、バターコーヒーを辞めてしまう人が多いです。
確かに、健康や美容に良いとはいえ、味が不味かったり効果がなかったら辞めてしまっても当然ですよね。実は私も一時期バターコーヒーを辞めました。

ですが、上記のようなお悩みを持っている方のほとんどは、バターコーヒーの作り方や効果が出る飲み方を知らないだけかもしれません。 

そこで今回は、多くの人がバターコーヒーを辞める理由について解説し、その解決方法をお話しします。私もそれが原因で辞めてしまったけど、そんな方法や知識があるならまた始めてみようかな〜みたいな共感があれば嬉しいです。

 

<この記事を書いた人>
Naoto:ITテック企業を立ち上げ。自社オリジナル製品「RIO(MCT)」「RIO(GHEE)」の商品企画担当。食事や健康、トレーニングが好き。毎朝、MCTオイルを摂取中。

 

こんな方にオススメです!

✔️バターコーヒーが不味くてしょうがない…
✔️バターコーヒーの効果がない…
✔️バターコーヒーを辞めたい…

 

この記事に書いてあること

・バターコーヒーを辞める理由
・問題の解決方法について
・バターコーヒーは正しく飲めば効果ある
・まとめ

 

バターコーヒーを辞める理由

多くの人がバターコーヒーを辞める理由について詳しく解説

バターコーヒーを辞める理由
多くの人がバターコーヒーを辞めてしまうのは下記のような理由が挙げられます。

バターコーヒーを辞める理由
・バターコーヒーが不味い
・バターコーヒーで太った
・バターコーヒーの素材が高い

 
①バターコーヒーが不味い

多くの人がバターコーヒーを辞める理由について詳しく解説

バターコーヒーが不味いと言われるのは…
「バターコーヒーが不味い…」と言われていることの多くは、実際にお店で売られているバターコーヒーが不味かったり、初めて飲んだバターコーヒーが不味いことが原因です。

バターコーヒーが不味いという声
バターコーヒーが不味いというのはこういった声があげられます。

バターコーヒーが不味いという声
・よく飲めますね、、私1週間で無理でした
・バターコーヒーめっちゃ苦いw
・ファミマのバターコーヒーめっちゃ不味い。
※Twitter参照

 

②バターコーヒーで太った

多くの人がバターコーヒーを辞める理由について詳しく解説

バターコーヒーで太ってしまった…
バターコーヒーを飲んだら太ってしまい、バターコーヒーダイエットを辞めて別のダイエット方法を始めたという方も多いです。

バターコーヒーはハイカロリーコーヒー
バターコーヒーは通常のコーヒーよりもカロリーが高いです。飲み方やタイミングを間違えてしまうと、太ってしまいます。 

 

③バターコーヒーの素材が高い

多くの人がバターコーヒーを辞める理由について詳しく解説

バターコーヒーの素材は高価なものが多い
バターコーヒーに使用するコーヒー、MCTオイル、グラスフェッドバター(もしくはギー)は比較的高価な素材が多いです。 

✔️毎月のコスト
・コーヒー豆(1,500円)
・MCTオイル(2,000円)
・グラスフェッドバター(3,000円〜)
▶︎6,500円〜

バターコーヒーを始めるにもお金がかかる
バターコーヒーを始めるためにも多少なりともお金がかかります。

✔️初期投資
・コーヒーミル(2,000円)
・フレンチプレス(2,200円)
・ブレンダー(6,980円)
▶︎11,180円(※価格は平均的な値段)

_

 

問題の解決策について

多くの人がバターコーヒーを辞める理由について詳しく解説

多くの人がバターコーヒーを辞める理由は

✔️バターコーヒーが不味い
✔️バターコーヒーで太った
✔️バターコーヒーの素材が高い

の3つでした。

ここでは、それらが起きる原因について、解決策をお話していきます。

✔️原因
・不味い原因は攪拌ができていない
・飲み方を間違えている可能性がある
・身体に良い食材はどれも高い

 

不味い原因は攪拌ができていない

多くの人がバターコーヒーを辞める理由について詳しく解説

美味しいバターコーヒーは攪拌によってできる
「バターコーヒーが不味い」 という方は、バターコーヒーを作る際に、攪拌(かくはん)ができていない場合があります。

✔️解決策
しっかりと強い力で攪拌し、ミセル状態(油が混ざり合った状態)を作り出す。

バターコーヒーを攪拌する際の注意点は…
もちろん不味い原因は素材が悪い原因もありますが、実は攪拌の方が大事です。攪拌時の注意点について詳しく解説した記事がありますので、気になる方はぜひそちらを確かめてみてください。

✔️攪拌方法と注意点について
バターコーヒーを攪拌する際の注意点について詳しくはこちら

 

飲み方を間違えている可能性がある 

多くの人がバターコーヒーを辞める理由について詳しく解説

糖質をカットせずに飲んでいる
バターコーヒーを糖質と一緒に摂取したり、糖質をカットせずに飲むと太る可能性があります。

✔️解決策
糖質カットと糖質との同時摂取を控える

最適な飲み方は糖質をカットすること
バターコーヒーの最適な飲み方は、糖質をカットすることもしくは糖質を同時に摂らないことです。糖質はバターコーヒーで促進されるケトン体の働きを阻害し、ダイエット効果を得るどころか、太ってしまう可能性が高いです。

バターコーヒーダイエットについて詳しく解説
そんなバターコーヒーダイエットについて詳しく解説した記事があります。詳しくはこちらを参考にしてみてください。

✔️バターコーヒーダイエット
バターコーヒーダイエットについて、詳しく解説した記事はこちら

 
飲むタイミングに注意
バターコーヒーを飲むタイミングにも注意が必要です。 おすすめは朝、朝食の代わりに摂ることですが、夜寝る直前に摂ってしまうと胃腸に負担をかけてしまい、さらには太る可能性があります。バターコーヒーは朝飲むようにしましょう。

 

身体に合う食材はどれも高い

多くの人がバターコーヒーを辞める理由について詳しく解説

比較的に高価な食材が多い
健康的な食材は高価なものが多いとされていますが、バターコーヒーも同様、素材にこだわると高価なものが多いです。

✔️解決策
バターコーヒーを普段の食事と捉えて、ある程度許容することが必要です。また、安い素材に注意して、素材にはこだわった方が効果を期待できます。


バターコーヒーは1日あたり220円〜
1食分と考えれば前述した費用感でいうと、1ヶ月を30日とした場合、1日あたり220円前後となります。1日3食のうち1食と考えれば大した金額ではありませんが、健康的な身体と天秤にはかることが必要ですね。

 

まとめ

多くの人がバターコーヒーを辞める理由について詳しく解説

いかがでしたでしょうか。バターコーヒーは正しい情報がオープンになっていないため、間違った飲み方をしている方も多いです。
バターコーヒーは正しい飲み方の知識を身につけることで、とても魅力的な飲み物になります。ぜひ皆さんもバターコーヒーを正しく飲んで、効果を体感してみてください。
最後までお読みいただきありがとうございました。